Skip to content

目が大きくする方法の流れ

目が大きくする方法としては、整形をするという方法が1つにあります。

しかし、整形にはお金がかかりますし、リスクもあります。エステに通うという方法なら、整形よりも安いコストで目を大きくしてくれます。エステなら体全体を美しくしてもらえるというメリットもあります。

ここでは自宅で目が大きくする方法を紹介しますが、もっと効果を出したいと思ったらエステに通うことも検討してみてください。最初にやることは、ホットタオルを用意することです。特に冬場は寒く、手が冷えているので、ホットタオルはほぼ必須です。

ホットタオルを用意するのが面倒だという人は、お風呂に入りましょう。お風呂に入りながらマッサージをすることで、ホットタオルを顔にのせるのと同じような効果が期待できます。ホットタオルを5分くらい顔にのせます。目の周辺があたたまって、血行が良くなった状態になります。

手もお湯につけるなどして温めておきましょう。ホットタオルをはずし、お湯につけてあたたまった手で目の周辺をやさしくマッサージします。ごりごりと強く押してしまうと逆効果になることもあるので、あくまでやさしくやりましょう。

マッサージを5分くらいしたら、またホットタオルを顔にのせます。これを2回~3回くらい繰り返します。お風呂につかりながらやることで、ホットタオルをのせたり、手をあたためるという手間をはぶけるのでおすすめです。自宅で目が大きくする方法はほかにもあるので、自分に合った方法を探しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *