Skip to content

お家でできる自力で目を大きくする方法は簡単

魅力的なのは細いよりもパッチリしている目ですが、整形するのはたとえプチ整形だったとしても抵抗がある人もいるでしょう。

整形に頼らなくても工夫次第でパッチリさせることは可能で、自力で目を大きくする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。多くの人が取り組むのがメイクによって大きく見せる方法ですが、なれないと失敗してしまい時間もかかってしまいます。

朝メイクに時間が取れなくなると目のサイズが違ってきてしまうのでは困ってきてしまいますが、マッサージにより目の周りの循環を回復させればパッチリさせることができるだけでなく、たるみやむくみがなくなり生き生きとした目元にだれでもなれる簡単な方法です。

すっぴんでもパッチリする目を目指して自力で目を大きくする方法は、初めに蒸しタオルで目の周りの血行を良くして行きます。レンジで蒸しタオルを作ることが可能で、水で濡らして固く絞ったら500Wなら1分ほどで出来上がります。

血行が良くなったら流してやる方の流れを先に改善する必要があるので、こめかみや耳から首筋デコルテに掛けて軽くマッサージしてから目の周りに移ると良く、目頭から目尻にかけて人差し指と中指に薬指の3本を使って行うとよいでしょう。

自力で目を大きくする方法を実践するとき眼球を圧迫すると痛くなり内出血する恐れがあるので、指の腹で力を加減して行います。目の周りをマッサージしたら最後にまたこめかみから耳と首からデコルテに流してやって終わりですが、皮膚にしわができるほど強く推すと癖がついてそのまましわが残ることがあるので注意しましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です