英語は、現代において必要不可欠なコミュニケーションツールといえます。

したがって、きちんと話せる英語を身につけるために海外への留学を考える学生や社会人は少なくありません。留学できる国はアメリカやイギリス、アイルランドなど様々ですが、昨今カナダへの渡航を希望される方が増えつつあります。

人気を集めている最大の要因は、アメリカなどの他の英語圏の国と比べて、訛りが少なくてとても聞き取りやすい英語だからです。英語の習得に時間がかかる日本人でも、クリアな発音なので勉強がしやすいです。

また、カナダは教育先進国としての一面もあり、積極的に海外からの学生を受け入れる教育体制が整っています。つまり、レベルの高い教師が教えてくれる為きちんと教えられたことを身に付けられるというわけです。

それと、海外で長期間生活するに当たって治安の心配をする方は多いですが、カナダは日本と同じくらい非常に治安の良い国として知られています。そのことも、留学先として人気の要因といえます。

もともとカナダは隣国のアメリカと比較して銃規制に厳しく、経済的にも豊かな国です。さらに、国民が大らかである上に人種、性別、宗教などの差別がほとんど無いので、日本人にとっても安心して暮らせる国といえます。

最後に、カナダは、留学先として人気のアメリカやイギリスやオーストラリアなどに比べて、費用が安くなる事も魅力です。そもそも物価が安い国なので、学費や生活費などを節約する事が可能です。このようにメリットが多いことから、今後も人気を集めると考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です