カナダの留学先でおすすめなのが、80以上の民族のコミュニティがあるほど民族都市であるトロントです。

トロントは、金融街として栄えており、世界第6位のトロント証券取引所があります。出版や電気、通信、医療、スポーツ、芸術など国内企業の多くが本社を構えており、日系企業だけでなく数多くの外資系企業があります。

トロントに留学するメリットとしてまず挙げられるのが、経済の中心を感じることができることです。トロントは、カナダの中でも最も人口の多い都市であり、経済の商都としてその中心を成してきました。

世界的に見ても発展している街ですが、イギリスの新聞が発表したところによると治安が良い都市ランキングにランクインしたております。このようにイメージが良いため、様々な国からトロントへ留学生が来ます。

さらにトロントは、ニューヨーク州に比較的近いため休みの日に遊びに行くことが可能です。普段は勉強に集中して休みの日は思いっきり楽しむというメリハリのついた留学をすることが出来ます。

トロントは美しいオンタリオ湖の湖畔にあり、都会の洗練さを持ちながらも自然が多く残ったのどかさもあります。都会さと田舎らしさの両面性を持っており、快適に過ごすことができる都市です。

時にトロントの観光で見逃せないのが落差56m、幅675mにおよぶナイアガラの滝で毎日たくさんの人が訪れます。このように様々な魅力があるトロントは、カナダ留学の中でも特に人気がある都市として知られています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *