日本人は英語習得率が低いのが問題になっています。

グローバル社会が進んでいる日本において、英語が話せないということはコミュニケーションが上手く取れないということに繋がります。仕事を進めていくときに、相手と上手くコミュニケーションが取れないとミスが増えてしまい、仕事の効率が悪くなってしまいます。

なので、これから日本が発展していくには英語力が最も必要な能力になるかもしれません。日本人が英語を習う場合、選択肢はいくつかあります。多くの人が思い浮かべるのは英会話レッスンに通うことをだと思います。

英会話レッスンの良いところは、マンツーマンとグループの二つの種類のコースを選べるところです。集中して学びたいという人はマンツーマンが向いていますし、数人で話し合いながら英語力を身につけたいという人はグループの方をお勧めします。

英会話レッスンはしっかりと継続することが出来れば確実に英語力が伸びますが、継続できずに終わってしまう人が多い傾向があります。なので、今回は比較的短期間で急激に英語力を伸ばす方法を紹介します。

それが英語圏への語学留学、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダへの留学です。日本人の留学先として最も人気があるのはカナダです。理由は色々ありますが、まずはカナダの治安の良さです。

カナダは平和な国で日本人にとっては生活しやすい環境といえます。余計なトラブルの心配をしなくて済むので、語学上達に集中できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *