留学を考えている、海外で試しにチャレンジしてみたい、就活前や長期休みを利用して語学力を多少なりとも身につけたいと思っている方には、短期留学がおすすめです。

半年や一年以上といったものとは違って、数週間、数カ月といった短い期間で語学力などを身につけるものです。メリットとしては、期間が短いですので、金銭面をあまり心配しなくてもいいことです。また決まった期間で現地の語学や文化を習得しようとするためにやる気が倍増します。特に会社関係で海外出張が決まった場合には会社の負担で、留学するパターンも少なくありません。

専門学校ではこの短期プログラムが組み込まれていることが多いです。実際現地で暮らしてみて自分にあわないとわかった場合には、キャンセルできますし、気に入れば長期として自動的にプログラムがシフトされます。長期と短期を組合わせることで、個人個人が効率的に実践できるようになっているのが多いです。まさに臨機応変にやることで留学するほうにも大きなメリットになっています。逆に、海外からくる学生らもこのパターンが多いです。

短期留学は本来多くの国でやっており、日本がこのことに関しては遅れをとっていました。海外の反応をみて、日本でこの短期がとられました。海外を見習わなければならないことが多かったのです。これから出て行く、あるいは入って来る、といったどちらのパターンも増えてきますのでお互いの国同士の考え方を尊重し合って切磋琢磨していくのが理想かもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *