言語をマスターするには毎日使うことが上達のカギです。

机に向かって勉強するだけでは、暗記することしかできません。でも多くの人は、はずかしさが邪魔して話すのをためらいます。まちがえたらどうしようと心配するのです。たくさん話すとよいとわかってはいても、なかなか内気を克服することができません。たとえ5個の単語しかしらなくても、勇気があればコミュニケーションできます。でも500個の単語を知っていても、勇気がなければコミュニケーションできません。ではそうした勇気をどのように培うことができるでしょうか。一つの方法は英語を使わざるを得ない環境に自分を置くことです。

海外留学は英語でのコミュニケーション能力を培う最高の機会です。いきなり海外にいくことに不安を感じるかもしれません。でも行き先をよく選べば楽しい留学生活を送ることができます。たとえばニュージーランド留学は最近人気があります。日本から比較的近いので、それほど遠くにいった感じはありません。ニュージーランド留学の魅力は学費や生活費が安いことです。円安の影響でアメリカやカナダに留学するのは大金が必要です。

でもニュージーランド留学なら経済的な負担はそれほどでもありません。またニュージーランド人は明るく、人なつっこいのでコミュニケーションの練習にはもってこいです。またニュージーランドの周りには美しいマリンブルーの海が広がっています。マリンスポーツを思う存分楽しむことができます。またニュージーランドは食べ物もおいしくてお米も売っていますので食に不自由することはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *