留学の第一ステップとしてまずイメージにあるのが、語学力だと考えられます。

しかし留学をしたら得られるものは語学力だけではありません。その他の例としては、普段あたり前だと思っていたことが当たり前ではなかったことに気がつくことです。日本にいるとなんでも揃っていて清潔感もあり、基本的にはとても住みやすいです。ですが、恵まれているというのは実際に外に出てみなければ気づかないこともたくさんあります。

日本の良さを知ることができたというのは留学をして良かったと大きく感じたことです。続いては自分で行動することができるようになったことが挙げられます。留学をしていて特に感じたことは、待っていても何も起こらないということです。そのため自分で自発的に動き、経験していくことが求められます。

私の場合は、コミュニティサイトに登録をして興味のあるイベントに参加したりボランティアに行くようにしていました。また普段自分が通っている学校と別のことを学びたい場合には、特別授業として正規に入学しないでも受けることができます。積極的に自分から行動をすることでより多くのことを学べるので成長につながります。

さらに海外の文化や習慣を学ぶことが出来ることが留学の醍醐味だと言えます。知らないことを知ることは自己啓発になります。このように当たり前だと感じていたことが当たり前でないと知ることが出来たり、積極的性がついたり、文化や習慣を学ぶことができるのが、魅力だと考えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *