最近、インターネットや雑誌の宣伝記事などに海外留学という文字をよく目にします。

多くの日本人が英語を話すことに憧れ、以前はアメリカやイギリス、オーストラリアなどの欧米諸国に行く人が多かったのですが、最近の人気の渡航場所としてフィリピンが挙げられています。ではなぜフィリピンが留学先として人気があるのかというと、まずは渡航費用、滞在費用が安価ということです。フィリピンは日本に比べ、物価が約3分の1程度です。

長期間の滞在となると、欧米諸国は多くの費用がかかります。次に、英語が公用語であるという事です。フィリピンでは教育を受けたほとんどの人が英語を話すことができ、小さな頃から英語を話す習慣が身についているため、欧米諸国のように国民全体が自然な英語を話します。そのため、大きな都市では語学学校が立ち並び、多くの外国人、特にアジア圏からの英語を学びたい学生たちがたくさん訪れています。

語学学校は様々な形態のところがありますが、ほとんどは食事つきの全寮制でしっかり英語を学ぶ環境が整っています。学校側の受け入れも5日間程度の短期間から1年以上の長期間の受け入れも可能となっています。授業内容としては、個人レッスンから集団レッスン、日常英会話、TOEIC、TOFEL、IELTSなどの試験対策、ビジネス英会話など、個人のニーズに合わせたレッスンを行います。

週末には学校が休みになるので、オプションとして、講師同伴の市内観光や、ショッピング、マリンスポーツなどを楽しむことができ、常に英語を学ぶことが出来る環境が整っています。あなたがもし、英語に興味があり、海外留学を考えているならば、安くて質の高い英語を学ぶフィリピンへ訪れてみませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *