留学の際にはそれなりにまとまった資金が必要になるものです。

具体的に必要になる金額は国•地域によってかなり差が出てくるためなんとも言えませんが、例えばアメリカで一年間留学する場合に必要になる費用相場は150~300万円ほどと言われています。150万円で一年間アメリカで勉強できたと言われればそれなりに安いようにも聞こえますが、150万円という費用をすぐに用意することは簡単ではないでしょう。それが若い学生などであればなおさらのことです。お金は留学と切っても切れない関係にあるわけですから、これから学びに行く国を考える上でも費用面は欠かさずチェックしておくことが必要になるでしょう。

さて、この費用ということを考える上で一つ参考になる情報として覚えておきたいのが「地理的に近い国ほど費用は安くなりやすい」ということです。例えばこれから英語を学ぶために海外に行く場合、まず連想されるのがアメリカやカナダ、イギリスといった国です。しかし日本に近いフィリピンやオーストラリアでも英語は使われていますから、英語を学ぶという目的はそうした国でも叶えることができるでしょう。

特にフィリピンは日本と比べても物価が安いため、生活に関しても必要となる資金が少なくてすみます。物価が低いから安いということは「日本よりもお金がなくても暮らせる」ということになりますから、安くともしっかりとした授業を期待することができるでしょう。もちろん費用ばかりを気にして選ぶのも禁物ですが、現実問題としてお金がないと留学はできないわけですから費用面は必ずチェックするようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *