子供のころから海外で語学の学習をすると、2か国語以上を操ることができる、バイリンガルになりやすいとされています。

しかし、子供だけで留学させることを心配する親は多く、子供だけの留学というのはなかなか広がっていません。小学生などでも、実際はホームステイや寮に滞在するので、治安の心配などはありませんが、離れて暮らすことを不安に考える親は多いです。このような場合、親子留学をすることによって、親は子供と一緒に留学をすることができます。親子留学は、様々な企業によって提供されています。

西洋諸国や東南アジアなどが行き先としては多く、親子で語学の勉強や海外旅行ができると人気があります。企業にとっても、一回の申し込みで料金は最低で2人前になるので、利益は大きいです。実際の親子留学では、留学期間が長期的になることは珍しく、多くは数週間以内で帰国します。また、留学と言っても、実際は旅行の方をメインにして海外に滞在している人もあり、エンターテインメントとしても優れています。

しかし、子供にとっては小さい頃から海外を体験できるという利点は大きく、異文化交流の基礎となる場合もあります。また、親にとっても子供が犯罪などに巻き込まれる心配はなくなるので、安心できます。親子留学は、決して安い買い物ではありません。しかし、親子で海外に滞在できる機会になるのは非常に良いことで、異文化交流が深まります。また、親にとっても子供にとっても、語学の勉強になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *